インストラクターになるために

ホーム > インストラクターになるために > 規約インストラクターとは

規約インストラクターとは

健全で適正な事業活動と事業の永続的な発展のために…

1 規約インストラクターの役割とは?

事業活動における規約遵守のためのリーダー

規約インストラクターは、会員事業者における規約遵守の中核として、従業員に対し指導的立場を果たす役割を担うことが期待されています。

事業者の遵守マインドを育てるトレーナー

規約インストラクターを中心に、規約に則した健全で適正な事業活動を行うことが、事業者の「遵法マインド」を高め、ひいては事業の永続的な発展(ゴーイングコンサーン)に資するものと確信しています。

規約インストラクターに関する要綱(PDF)

2 規約インストラクターになるためには?

研修受講と認定試験

医療機器業公正取引協議会(以下「公正取引協議会」という。)及び支部が開催する規約インストラクター養成研修を受講し、認定試験に合格すると規約インストラクターの資格の認定を得ることができます。

認定カード

公正取引協議会は、規約インストラクター認定試験の合格者に対して認定カードを発行します。

研修について、詳しくはこちら

3 規約インストラクター資格更新制度とは?

資格更新制度の必要性

認定された規約インストラクターが真にその期待される役割を果たすためには、規約・運用基準の解釈に係る最新の知識・情報を修得すること及び獲得した知識・情報を再確認することにあります。その必要性から規約インストラクター資格更新制度が導入されました。

規約インストラクター資格の有効期間

規約インストラクター資格の有効期間は、認定後5年間で、その間に別に定めるポイントを30ポイント以上取得した場合に資格が更新されます。

資格更新制度について、詳しくはこちら
規約インストラクター ポイント確認はこちらから ログインする